子育てにお金がかかる!ピンチの時には高時給バイト

日々の生活の中で色々とお金で困る場面はありますが、我が家は子供が二人いるのですがそれぞれに掛かる教育費は大きな割合を占めています。何故なら学校に毎月支払うお金は私の意思や努力で減らす事は出来ないですし、そこを削る事も出来ないからです。

中学校や高校進学の時には制服やカバンや教科書等、新しく揃えなくてはならない物も多く金額も大きい物が多いので、かなりまとまったお金が必要になります。その時の為にと子供達が産まれてすぐにそれぞれに郵便局の学資保険を掛けていたので進学の時は本当に助かりました。

それでも、入学してからも部活に入るとその部活の準備等にも又お金が掛かりました。うちは二人共スポーツ系の部活だったのですが練習着や靴やカバン等結構な金額が飛んでいきました。その他にも登録料や活動費、週末の試合や大会での他校への移動費等想像以上のお金が必要になります。お金が無いから、とゆう理由でやりたい事をさせてあげられないとゆう状況にはしたくなかったので、日々の食費や日用品の予算を減らしたり通信費用を抑える為に格安スマホに乗り換えたり等減らす事が可能な費用をなるべく実践してなんとか対応しています。

保険の見直しもしてそれぞれ掛け金の安い共済へと変更しました。現在は大学生とこれから高校入試を控えてる年齢になった子供達ですが大学生の子にはアルバイトで自分のお小遣いや通学費等を賄ってもらっています。授業料に関しては奨学金を借りて対応しています。学資保険の満期金は大学試験の費用や入学金、その他諸々でかなり飛んでいきましたが、やはりこのお金があった事はとても心強かったです。入学後も小、中学校とは比べ物にならない額の教科書代や研修の為の旅行等、予定を遥かに上回るお金が掛かりましたがそれもなんとか学資保険で対応しています。

これから高校へ進む子には毎月塾への月謝も掛かる為、私もパートには出ていますが蓄える為とゆうよりは今は日々の生活をうまく回す為にとゆう感じで貯金は出来ていない状況です。日雇いの期間限定バレンタインバイトが高時給で稼げたので、お金がピンチの時にはよくやっていましたね。

成長の早い子供の服や靴を買い換えるのにもお金が掛かります。そうなると自分の洋服には到底予算を回す余裕がありませんが辛い我慢をずっとしていると精神的にしんどくなるのでバーゲンやワゴンの安売りになっている中から掘り出し物を探して少しでも自分の気に入った物を買うようにしています。

それが又楽しいと思える時もありますし、子供の成長は嬉しい事ですしそれが背景にあるので苦痛に思った事はありません。子供が幼稚園ぐらいの時はママ友との付き合いに力を注いでいたので頻繁に開かれるランチ会や集まりの為にお金が掛かっていましたが、今ではそんな機会もめっきり減ったので付き合いの為の出費はあまり掛からなくなりました。これからも自分にとって本当に必要な事の為にお金を使って乗りきっていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です